0051
0051
 
 

相模湾キハダ鮪
Vol.94

perfomance事業部 field staff 菊地雅志

7月の相模湾は熱い!!
台風とゲリラ豪雨なんてなんのその、毎日の様に釣果情報が入って来ます。
8月からの餌釣りが解禁になる前に、多くの鮪ルアー船が相模湾を東西南北と走り回ります。
一つのナブラに何艘も飛び込む光景は日常茶飯事です。
Anglerは「今日こそは……」と!!

今日は網代の水健丸さんにお世話になりました。
事前の情報では西側で鰯を持ち上げていて、中には大型なキハダ鮪も混合していると。

私の相模湾でのタックルは3本が基本です
Performance Studio OCEAN'S LEVEL ClassのLEVEL2〜8CIassのラインアップから選抜しています。
投げるルアーウエイトと鮪のアベレージで選考しています。

今回の釣行では
LEVEL2 7.2ft PE2.5号 50lb
LEVEL4 8.3ft PE5号  100lb
LEVEL6 8.3ft PE6号  120lb

LEVEL4はドラゴンビート60g、ブラバス186F、デビルワン、Beet woodシリーズのナルド150-45g、170-55gに最適で、沈みの早い鰯団子での接近戦では一度のミスが釣果を大きく左右するので、船の何処の場所でもルアーを確実にコントロール出来るティップが絶対条件です。

絶対飛距離のLEVEL6 8.3フィートはナルド190-70gの誘い出しやソナー撃ちでの使用で、沈みの早いナブラにはやや遠目から打ち込みます。
50キロoverのプロモデルなのでバットパワーで20キロ 30キロ台のアベレージサイズには乗合船などで早めに鮪を寄せたい時は有効だと思います。
ナルドも140〜230までのラインアップがあるのでベイトのサイズで使い分けれます。

今日のヒットパターンは鮫付き鰯団子でした。
船中トリプルヒットでしたが他のAnglerのラインの方向に注意をしなからラインクロスを防ぎキャッチ出来ました。

今年の相模湾はキャスティングが好調で大型なシイラも多く、シイラ船も満員御礼と聞きます。
鮪のナブラが無い時はシイラ、鰹と楽しませてくれる相模湾にはLEVEL2 72、76Mは必須です。
デビルワン、デビルエアーは釣れ過ぎです(笑)
スレてトップに出ずらいとき、レンジが深い時には今年発売のローリングボンバー88はシングルフックに付け替えて使用しています。

鮪シーズンはまだまだこれからです。

上州屋 藤沢店ブログにも紹介されています。

http://www.johshuya.co.jp/shop/shop.php?s=129#tab

上州屋と塚原宿店ブログにも紹介されています。

http://www.johshuya.co.jp/shop/shop.php?s=165#tab



 

ロッド保証規定(必ずお読み下さい)

ロッド保証規定はこちらから

釣果情報&画像

釣果情報、画像はこちらから

小売店様へお願い

メールで注文して頂いております小売店様、只今サーバーに不具合が生じておりますのでメールが届いていない可能性があります。大変申し訳ありませんがFAXでの注文をお願い申し上げます。 ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありません

SOULS展示会情報

11月5日(土)〜6日(日)
岩手県盛岡市 キャスティング盛岡店
トラウトロッド受注会

11月13日(日)
青森県八戸市 まべち釣具店
トラウトロッド受注会

11月26日(土)
宮城県名取市 杜の家ブルック
トラウトロッド受注会 

11月以降のイベント日程はこちら

有限会社 ソウルズ

会社概要


HP制作美濃吉